毛穴 開き 治す 40代

私は、冬になると乾燥で足がかゆくなります。ハンドクリームを塗っても、手のかさつきは消えません。原因を知りたくて皮膚科に行ったら、加齢のためとあっさり言われてしまいました

20代、30代、40代。

年を重ねるにつれ、皮膚からはどんどん油分が奪われてしまうのです。どんなにがんばっても、加齢には勝てません。

40代になって必要なお手入れは、とにかく保湿!

ただし、正しい知識に基づいてお手入れしないと、保湿の意味がなくなります。

たとえば、スチーム。浴び続けると、逆に乾燥しませんか?体の中を変えない限り、乾燥は防ぐことはできません。

浸透がポイント

スキンケアでも、肌の表面ではなく、奥まで浸透するものを使わなければ意味がありません。

そこで、40代にオススメの化粧品が、ビーグレン。私が39才の時に出会って使い始めてから、肌年齢がぐっと若くなり、今では毛穴年齢26才(笑)。皮膚がんの専門医であるブライアン・ケラー博士が持っている特許技術を使っているため、表面ではなく、肌の奥までしっかり浸透するのです。

その浸透力を証明するのが、Cセラム。ビタミンC誘導体なのですが、つけた瞬間、ほんわか温かくなります。この温かく感じることこそが、肌の奥まで浸透している証拠です。

>>ビーグレン公式サイトを見る
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|